ようやく結婚したものの、今度は小室圭さんがニューヨークの司法試験に不合格……秋篠宮家の長女?眞子さんと小室さんは、まだまだ世間の注目を集めそうだ。マスコミも2人の動向を熱心に取材しているが、思わぬ場所で人気俳優に出くわして……。

 ***

 國民の耳目を集めた結婚會見から2日後の10月28日。小室姓になったばかりの眞子さんは、夫の圭さんと共に東京?品川區の鮫洲運転免許試験場を訪れた。

「この日、眞子さんは改姓のための免許証の名義変更手続きと國際運転免許の取得、圭さんは國內運転免許の更新のため、試験場を訪れたのです」(皇室擔當記者)

 多くのメディアが待ち構える中、黒塗りのアルファードの後部座席から2人が試験場に降り立ったのは14時40分ごろ。「精神的にお疲れなのか、眞子さんは終始、硬い面持ちでした」(同)。ビッグカップルの思わぬ登場に、たまたま試験場を訪れていた人々は驚いたようだ。

「小室さんはSPを10人ほど引き連れ、足早に歩いていました。近くにいた男性がスマホを取り出しただけで、寫真を撮らせまいとSPが立ちはだかっていたのが印象的でした」(試験場の來場者)

「職員の方々が『今のマンションの家賃やNYの新居の費用は誰が払うんだろうね?』、『おばあちゃんたち(上皇ご夫妻)じゃない?』と小室さんを橫目にコソコソ話していましたよ」(また別の來場者)

スターの訪問すらも霞ませる「小室劇場」

 試験場中の注目が夫妻に集まっていたその最中、時をほぼ同じくして姿を見せたのが、俳優の吉田鋼太郎(62)だ。

「白のロングライダースジャケットに細身のデニムパンツ、ロックテイストのブーツで年齢を感じさせない若々しい格好をしていました。ただ、眞子さんご夫妻がいたので、吉田さんの來場に気が付いた人は職員の方も含めてあまりいなかったように感じましたが……」(同)

 スターの訪問すらも霞ませる「小室劇場」といったところだろうか。ちなみに、この日試験場を訪れた理由を吉田の所屬事務所に尋ねると、

「失効していた免許を再取得するために伺いました。館內も広いので眞子さんと圭さんの訪問には気が付かなかったそうです」

デイリー新潮取材班

2021年11月3日 掲載