スマートフォンを買い替えた時、それまで使用してきた古い端末をどう扱っているだろうか。壊れていなければ、新機種購入時の下取り利用、あるいは家族に譲ることも考えられるが、用途を限定した専用端末として活用する人たちもいるようだ。実際に有効活用しているユーザーの聲から、古いスマホのその後の活躍に迫った。

車にはドラレコスマホ、自宅には見守りスマホ

「これまで何臺もスマホを替えてきましたけど、家に眠ったままではもったいないと思って、活用法を考えたのが始まりでした」

 そう明かすのはメーカーに勤める40代?男性Aさんだ。これまで約2年毎にスマホを新機種に買い替えてきたため、あまり消耗していないスマホが手元に何臺もあった。どうにか有効活用できないかを考え、まず思いついたのがドライブレコーダーの代用だった。

「安物のドライブレコーダーの調子が悪くなって、試しに4年くらいの前のスマホで代用しました。スマホホルダーとmicroSDカードを買い、専用アプリをインストールしただけで、ドライブレコーダー化できました。フロントガラスのバックミラー付近に裝著しましたが、スマホのカメラ機能でも十分撮影できますね。その場で見たい時にスマホは便利ですし、頻繁には車には乗らない私にはちょうど良いと思いました。広角レンズを買って、より広範囲を撮影できるようにカスタマイズする予定です」(Aさん)

 別の古いスマホは、外出時に愛貓がどう過ごしているか気になったことから、“見守り専用機”として利用しているそうだ。

「昨年から在宅勤務が続いていましたが、9月末に緊急事態宣言が明けてからは週2で出社しています。ずっと一緒だった貓が気になってしまい、100円ショップでスタンドを買い、見守りアプリをインストール。メインのスマホから自宅の様子を見られるように設定しました」(Aさん)

メインではないからこそ雑に使える?

 エンタメ専用機として活用している人もいる。IT企業に勤める20代男性?Bさんだ。メインで使うスマホをできるだけ消耗させないために、サブ機を何臺も使っているという。所有する3臺の古いスマホのうち、1臺はお風呂場での動畫視聴用だそうだ。

「最近のスマホはほとんど防水に対応しているとはいえ、もしものことを考えると不安。そこで雑に使っても大丈夫な古いスマホを風呂専用として使っています。風呂専用なので、充電する以外はずっと風呂場に置いています(笑)。サブスクの動畫やテレビを見ています。リラックスタイムのお供として最適ですね」(Bさん)

 殘り2臺はスマホゲームのプレイやVTuber(バーチャルユーチューバー)の動畫や配信を複數視聴する用途として重寶しているという。

「僕は3つのスマホゲームをプレイしているのですが、1つはスペック的に最新のスマホでないと支障が出るのでメイン端末を使用。あと2つのゲームは、數年前のスペックでも問題ないので、古いスマホでオートでプレイしています。最近は、ベッドに寢っ転がって、上に2臺、下に1臺のスマホを並べることもあります。上は攻略サイトとTwitter閲覧用、下はゲームプレイという感じです。大好きなVTuberたちの動畫や配信を3臺のスマホで同時視聴したことも(笑)。古いスマホでも室內にWi-Fiさえあれば、活用できるシーンは多いです」(Bさん)

デジタル時計にキッチン専用という使い道も

 古いスマホが「家でも外でも大活用中」と言うのはPR代理店で働く30代女性?Cさん。3臺のスマホの用途は、それぞれデジタル時計、キッチン専用、アウトドア専用だ。

「PCデスク上には専用アプリを入れてデジタル時計化したスマホ。キッチンにもタイマー兼レシピサイトや動畫の閲覧専用として、柱に両面テープで貼り付けています。キッチン用専用スマホとして、獻立の決定や調理しながらの作り方の確認などに重寶しています。比較的新しいスマホは、アウトドア用としても使っています。過去にアウトドアでメインスマホを紛失したことがあったので、海や山に行くときは別のスマホを撮影用に使うことにしています」

 かつて各ユーザーのもとでマルチに活躍したスマホたちは、用途を特化されて“第2の人生”を歩んでいるケースもあるようだ。